LINE電話発表

LINEがついに一般電話への通話を提供する。Skypeなどと同じプリペイド方式だが、専用のIP電話番号が付加されるわけではなく、LINE登録時に使用した携帯電話番号がそのまま電話番号になる。つまり、電話番号を登録していないと利用できない。

ViberやWhatsAppの買収でメッセンジャーが注目を浴びているが、LINEのような外部接続性に欠けるサービスは将来性がないと思っていたら、彼らも同様に考えていたようで外部接続性を確保してきた。

今のところ接続できる地域は限られている。日本を中心に開発されているので日本では利用できるが、ほぼ全世界で利用できるSkypeなどと比べると見劣りがする。

これからはメッセンジャーアプリが、使っている人の間だけのサービスから使っていない人も巻き込んだサービスへと変貌していく。

広告